認知症でお困りなら
GLAD Life Createへ!

サイトをご覧の皆様へ

 

この度は弊社サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

合同会社GLAD Life Createの代表を務めさせて頂いております砂川明彦と申します。

 

私は、長年認知症のある高齢者の方々と接している中で、

 

認知症の方が施設に入居する上で一番大切なのは、

 

施設を自分の家だと感じる事が出来る環境ではないかと強く感じました。

 

一般の方と同じように普通の家で、一緒に生活する人々と家族の様に過ごし、

 

日々の暮らしを楽しみながら安心して生活出来る。

 

言うなれば 『 第2の我が家 』

 

そんな場所が必要だと考えて創ったのが、

 

認知症の方や介護が必要な方でも住む事が出来る弊社のシェアハウスです。

 

是非、今後の施設選びの選択肢の一つとして弊社シェアハウスを加えて頂ければ幸いです。

GLAD Life Createのシェアハウス

弊社シェアハウスでは、

高齢者の方々が生活する上で「第2の我が家」と感じて頂けるよう様々な取り組みをしております。

一部ではありますが、弊社の特徴をご紹介致します。

シェアハウスの特徴
その他にもたくさんの特徴があります!

日常的なお出かけはもちろん、旅行にも行ける!

 

弊社シェアハウスは皆が助け合いながら、

普通に生活する事を大切にしている会社です。

ですから、定期的に外食したり、遊びに行ったり、

買い物に行ったり、ボーリングやカラオケをしに行ったり、

私達が日常的にやっている事を同じようにやっています。

1・2年に一度、泊りがけで旅行に行ったりもします。

出来ないと諦めていた事も、

弊社シェアハウスであれば実現出来ます!

どうすれば最期まで人生を楽しんで過ごす事が出来るか。

楽しんでもらえると思った事は即実践!

これが弊社の一番の理念です。

バリアアリー!

 

皆さんは、

バリアフリーが良い事だと思っている方が多いと思いますが、

実は、バリアフリーは特定の条件の方以外の方にとっては、

マイナスにしかなりません。

特定の条件の方とは、車椅子を自分で動かし移動される方です。

それ以外の方にとって、なぜマイナスになるのか?

それは、バリアフリーの室内での移動に慣れる事によって、

歩く時にすり足で歩く事に慣れてしまう為です。

そうなってしまうと、外出の際に転倒しやすくなってしまうのです。

弊社シェアハウスはあえて段差をそのままにし、

バリアアリーにしております。

そうする事で、日常的に足をしっかり上げて歩く様になり、

外出時に転倒しにくくなるとともに、

自然と足の筋力維持の訓練にもなります。

自分で車椅子を動かせない方は、介助によって段差を越えられるので、

問題ありません。

 

毎日、写真付きのメールが届く!

 

通常、施設に入居すると、

面会に行かない限り、ご本人がどの様に過ごしているのかわかりません。

その為、ご家族様の中には元気で過ごしているのかいつも不安に思われている方も少なくありません。

ご家族様が遠方にお住まいであったり、

仕事が忙しく中々面会に行けない場合であれば尚更です。

そんなご家族様の為に、弊社では毎日どの様に過ごしたのか、

その時の様子の写真を添付したメールを毎日ご家族様にお送りしております。

文字だけでなく写真で表情なども確認出来、

毎日どの様に過ごしているかわかる為、

どのご家族様にも、安心して任せられるとご好評頂いております。

24時間介護スタッフ常駐!

 

通常、施設に入居すると、

面会に行かない限り、ご本人がどの様に過ごしているのかわかりません。

その為、ご家族様の中には元気で過ごしているのかいつも不安に思われている方も少なくありません。

ご家族様が遠方にお住まいであったり、

仕事が忙しく中々面会に行けない場合であれば尚更です。

そんなご家族様の為に、弊社では毎日どの様に過ごしたのか、

その時の様子の写真を添付したメールを毎日ご家族様にお送りしております。

文字だけでなく写真で表情なども確認出来、

毎日どの様に過ごしているかわかる為、

どのご家族様にも、安心して任せられるとご好評頂いております。

認知症対応に強い

 

弊社代表の砂川は十数年間認知症専門の施設に勤めており、

その中で認知症の方々にとって、本当に安心して楽しく過ごせる場所を創りたい。

その想いでシェアハウスを創業しました。

その為、弊社シェアハウスは入居されている方の9割が認知症の方です。

長年の経験から、色々な症状の方を見させて頂いており、

認知症対応のノウハウについては、他社に負けない自負があります。

一般的に介護職と一括りにされますが、

認知症の方をみる介護職と、そうでない方をみる介護職とでは、

全く違う職業と言っていい程、対応方法に違いがあります。

実際に弊社シェアハウスには、

介護施設に入居されていて症状が落ち着かずに退去され、

今シェアハウスで症状が治まり、

落ち着いて生活されている方が多数いらっしゃいます。

内容充実なのに低料金!

 

弊社は、シェアハウスという形態ではありますが、

介護施設と同じように資格を持った介護職員が不自由な部分のお手伝いをし、

最期まで住む事が出来ます。

サービスの内容としては介護施設と遜色ないサービスを

提供させて頂いております。

北九州市内の有料老人ホームの平均相場が月14万円前後であるのに対し、

弊社シェアハウスは6万円~10万円前後と、

(※居室など条件によって料金が決まります。)

かなり低料金に設定しておりますので、費用対効果は抜群です。

また、介護施設にみられるような、

介護度が重くなるとともに料金も上がるなどという事が無い為、

安心して最期までご利用頂けます。

弊社施設についてもっとお知りになりたい方へ

~ 弊社についての各種ご案内 ~

~ こちらから弊社の各サービスをご確認頂けます ~

 

下記ボタンより、

弊社のそれぞれの情報をご確認頂けます。

一番下の大浦家・上津役家日記とは、

弊社が毎月発行している会報誌です。

弊社の考えや取り組み、ご入居頂いている方々のご様子などを綴っております。

入居者の方々の様子や、より弊社の事についてお知りになりたい方は、

是非一度ご一読下されば幸いです。

 

認知症や施設探しでお悩みの方は是非一度ご相談下さい!

認知症といってもその症状は人によって様々です。

日々の接し方や生活環境を変える事で落ち着く事もあれば、そうならない事もあります。またご本人様の状態によっては、ご自宅で生活するよりも施設に入居した方がご本人様もご家族様も安心して過ごせる様になり、良い関係性や状態を保てるケースもよくあります。

まずはおひとりで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

お気軽にお電話でご連絡ください
093-482-7944 093-482-7944
受付時間:10:00~18:00
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事